児童生徒間の暴力行為防止について

暴力行為防止とネットトラブル防止について
 
 平素より、本校学校教育へのご理解とご協力に感謝申し上げます。
 さて、新聞・テレビ報道等でご承知のとおり、県内中学生による暴力行為及びその様子を録画した画像を動画配信するという事案が発生し、社会全体に大きな衝撃を与えております。
 本校におきましては、普段より、道徳や特別活動等、教育活動の全体を通して、命の大切さや暴力行為・暴言が与える身体と心の痛みについて指導の徹底を心掛けております。また、こうした事案を対岸の火事と捉えず、今後も継続して人権教育の推進、危機回避能力の育成に努めていきたいと思います。
 つきましては、子どもたちが「安心・安全」に学校生活が送れるよう、ご家庭でも「命の尊さ」や「規範意識」等の育成へのご協力をお願いいたします。
 
                    
 
1.保護者から
 ○親子の対話で、家族の絆を深めます。
 ○命の尊さを教え、規範意識を育てます。
 ○子どもと真剣に向き合い、サインを見のがしません。
2.学校から
 ○「いじめは犯罪!」毅然とした態度でのぞみます。
 ○いじめ・暴力のサインを見のがしません。
 ○夢を語れる、「行きたくなる学校」を作ります。
 
 「『いじめ・暴力』しない・させない・見のがさない!」平成21年12日2日
  県義務教育課(児童生徒用)より

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図